臭いパワースポット?

みんなの心霊事件簿

これは私の旦那さんのお話。
彼は霊感ゼロだったのですが、私と暮らし始めて覚醒。
同じものを見たり感じたりすることも多いのですが、これはそんな彼の体験談。

彼は におい にとても敏感です。
そんな彼が
「高野山は臭すぎる」
と。
線香の匂いや草や木の匂い。そんな現実の匂いではなく、
「肺に入ってきてから感じる独特の匂いがあるんだ。現実の匂いじゃないことはわかっているんだけれど・・・」
と。
現実の匂いではないけれど、とても臭くて肺がいたくなる。
「奥の院の奥に行くほど臭いはきつくなる」
と力説していました。嫌いじゃないけれど、臭い。と。

奥の院で今も生き続ける空海は、地獄の門を封じているという話があるようです。
空海がいる御廟は地獄の門の真ん前と言えるのかもしれません。
信仰と仏の力によって、現世と地獄(冥界)の門を封じている。真言密教は、力の強い人を僧侶に勧誘することも多いそうです。
私も昔勧誘されましたが
「煩悩が無くなったら廃人になりそうだから嫌です」
と断ったことが。今思えばやっとけばよかったかな・・・?とも。

話がそれましたが、旦那さんはもしかしたら地獄から漏れ出る臭いを感じているのかもしれません。
臭いが漏れているほどの結界の揺らぎ・・・。
もしそうだとしたら、パワースポットとしてどうなんだろう?
確かに高野山はかなり「闇」が濃い感じです。
同じような季節に行っても日光はとても明るいのに高野山は暗いというか・・・。

旦那さんは高野山で地獄?の匂いをかぎ取ったようですが、この臭いというもの。幽霊にもあるようです。
私の友人であるHさん。
彼女は「悪いモノ」を感じるときは死臭を嗅ぐそうです。幽霊を見たり聞いたりするのではなく、「嗅ぎつける」というもの。
確かに
「においを感じる」
と言うのも五感なんですよね。触感も五感だし・・・。
たまにですけど、私も幻臭がすることがあります。
「勘違いだろう」
と思っていますが、もしかしたらこの世ならざる者の匂いなのかもしれません。

ちなみに旦那さんは
「高野山は肺が痛いほど臭いのに、日光は全く臭くない。すがすがしいミントみたいな匂いがするよね」
と。
さすが徳川家康さん。日光はやっぱり日光なようです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
タイトルとURLをコピーしました