冷房つけたら悪魔が召喚されました?!

立花月夜の心霊事件簿

これは二年ほど前のお話です。

冷房つけたら悪魔が召喚されました?!
ってラノベの題名みたいなのですが、本当に体験した話ですよ。

その年の夏は暑かった。
エアコンをガンガンにつけて、私は仕事をしていました。
在宅でライター仕事を請け負っているんです。
夏休みで娘も在宅中。

仕事をしていると、突然エアコンがパリパリパリと音を立てて始めました。
「ん?ラップ音?」
でもいつも聞こえる
「パキ」「パキ」
という劣化したプラスチックを勢いよく折るような音ではなく。。
水が急激に凍るときのようなパリパリパリという連続音がエアコンから響いてきました。

「え?凍ってる?」

エアコンをのぞき込むも何も変化はなく。
エアコンの設定温度は27度。
隣の部屋にいた娘を呼ぶと
「硫黄臭い。なんなの?この硫黄の匂い」
硫黄なんて家にはありません。
湯の華も家にないですし。
「悪魔でも来た?(笑)」

悪魔が召喚されると、硫黄の匂いがするんだそうです。

悪魔自身が硫黄の匂いなのか、それとも空間を渡るときに硫黄の匂いになっちゃうのかな。
気になるところですよね。
エアコンはずっとパリパリ言っていました。と、急に止まりました。?
私は硫黄の匂いを感じることができなかったのですが、娘のさくらはずっと臭い。と言っていました。
「なせ硫黄の匂いがするんだろう・・・」
と言っていたら、またパリパリと音がし始めました。
「あ。臭い消えた」
悪魔?は帰っていったようです。

前にも少し書きましたが、臭いで人ならざる者を知る人もいるそうです。
霊的なものを臭いで感じ取る。
その人は「腐臭」がする。と言っていました。
また我が家の旦那は「パワースポット」でにおいを感じるそうです。
においというのも視覚と同じ五感なので、ないわけでもないとは思うのですが。
「ありえないはずの匂い」
をかぐことがあったら、それは何か霊的なものとかかわりがあるのかもしれません。

あなたが体験した怖い話 2019年 11月号 [雑誌]

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
タイトルとURLをコピーしました