【長編】予知してしまった出来事は変えられないのか。そんなお話。後編

みんなの心霊事件簿

【長編】予知してしまった出来事は変えられないのか。そんなお話。前編の続きです

この時の俺の頭の中は
「泉の広場の赤い服の女(参考サイト)」
連想されていて、マジでびびっていた。
実はこのとき嫁も「ヤバイ!変質者と思われてる!」と思ったらしい。
そりゃそうだ。

その後、俺は散歩をしばらくやめることにした。
しばらくして近所の小学校で地区の盆踊りがあった。
屋台でおでんを買ってグラウンドの遊具に腰掛けておでんを食べる。
うまい♡
「なんかうれしそうに食べますね?」
と声をかけてきた浴衣を着た女がいた。
逆ナン?!
おでん好きが顔に出てたのか?
恥ずかしくてドギマギしていると、
「公園で待ち伏せしていたのは私です。驚かせてごめんなさい」
と言われた。
女(嫁)の説明はこうだ。
「知人にそっくりだったのでびっくりしてしまった」
「もう一回会って確認したかった」
から待ってたと言われた。
「他人のそら似でした」
とにこやかな彼女。

それで安心して散歩を再開した俺。
嫁も同じ時間帯に散歩してたので、一緒に散歩するようになった。
嫁は転勤で近くに引っ越してきたそうだ。
あとで聞いた話によると、たまたま嫁もご近所散策で公園に来たそうだ。
「夢で見た公園と似ているなー」
と思っていたら、夢で見ていたおっさんが歩いてきた。

嫁はびっくりして固まってしまった。
それを俺は幽霊と勘違い。というわけだった。
訳を知ってほっとしたよ。

秋になっても二人の散歩は続く。
嫁のアパート近くのコンビニで待ち合わせをして、
散歩のあとコンビにまで送って帰る日課ができた。
女っ気のない人生を送ってきた俺は嫁に惚れた。
そして嫁に交際を申し込んだ。

1年後に結婚した。

結婚してすぐに嫁から予知夢について知らされ、
「本当は中学のころから俺の顔を知ってた」
と言われ、引く俺。
でも、俺は幸せな毎日を送ることができていると思う。
去年に娘も生まれて、嫁の夢の通りになったわけだ

216:↓名無しさん@おーぷん:16/02/24(水)23:20:55 ID:dsX ×

そんな幸せな日々。
この土曜日に嫁からショッキングな告白があった。
出産前に見た予知夢についてだ。

その日は俺が娘を面倒を見て嫁に一日自由にしてもらう予定だった
俺は子供の世話をして嫁を待っていた。

夕方になって嫁は思いのほか早く帰ってきた。
帰ってきた嫁は泣きながら土下座する。
「どうしたの?」
嫁は浮気をしてしまったと。
「どういうこと?」
問いただす俺。
嫁は話し始めた。
嫁は1ヶ月前に車の前輪を路肩の水路に落とした。、
困っているところをとある男性に助けてもらった。
それから上映スケジュールを確認していると、男性が嫁に話しかけてきた
その男性は一か月前に助けてくれた人だったそうだ。

そのとき映画鑑賞がお互いに趣味だとわかって、そのままカフェで映画の話をして、
次の土曜日に俺が娘を見ていてくれることになってたから、
一緒に映画を見る約束をしてしまったそうだ。
そして土曜日に映画を見た後、二人で食事をして話していると、
すごく心がときめいてしまった。
俺に内緒でこんなことしている自分が恥ずかしくなって、慌ててその場を立ち去った。
すぐに家に帰れないくて、当てもなくドライブしてきた。
断じて肉体関係もなければ手もつないでいないと言う。

おれは内心、
(浮気とは言いがたいし、黙っていればいいのに)
と思ったが、
(彼女の良心がとがめた)
か、
(誰かに見られたのかな?)
と思った。
何も言えず娘を抱いたまま固まっている俺。
嫁は続ける。

「実は結婚してから娘を妊娠するまで繰り返し見続けてた夢がある」

と。

217:↓名無しさん@おーぷん:16/02/24(水)23:30:07 ID:dsX ×

それはその男性に心をときめかせていた夢だった。

そしてその夢の続きは

赤ちゃんを抱いている俺に自分が泣きながら許しを請う夢

その数日後にさらに続きが。

赤ちゃんと自分をおいて俺がいなくなる夢

繰り返し見る夢の解釈は

自分が浮気をして、その男の子どもを産んでそれが俺にバレて、
俺が娘と自分のもとから去ってゆく。

嫁はそう解釈した。

これは警告の夢だと思った。
近づく男性には気をつけた。自分も他の男性に目を向けないようにしていた。
そして俺との間に娘ができて、
「危機を回避できた」
と安心していた。
なのに昨日、男性と食事をしていて心がときめいた瞬間
「あの夢だ!」と思い出した。
そしてこのまま続けていたなら俺が去ってゆく夢のとおりになると思ったそうだ。

嫁は
「許してほしい、捨てないでほしい」
って泣いてた。
俺は
「大丈夫だよ、捨てないし、許すもなにも浮気にならないよ」
って言ってるんだけど、
嫁としては夢のとおりに事が進んでいるので気が気じゃないみたい。
ここ数日ずっと謝ってくる。
「大丈夫」
っていって慰めてるんだけどね。

でも最後の俺が嫁と娘を残して去ってゆく夢は、もうすぐ現実になることを俺は理解しているんだ。

嫁の予知夢って本当だったんだなと思ったよ。

俺、癌だってさ。あと一年持つかどうかだって。
「今後のことを家族と話し合うように」
と医者に言われてたんだ。
どのタイミングで嫁に言うべきか迷うな。
今話すと嫁は壊れちゃうかもしれない。
俺が病気で苦しんでいる間に自分はよその男にときめいてた。
と、自分を責めそうだ。

後、予知夢で見たその男は俺の死後、娘と嫁を支えてくれる人なのかな?
と俺なりに解釈している。

でも複雑な気持ちだな。男の事は知らないまま死にたかった。
ついこの間まで
娘が学校に上がった時のこと。
娘の結婚のこと。
嫁との老後。
そんなことを漠然だけど考えていたけど、

俺のはただの夢で終わるのかと思うとつらいな~

参照:https://toro.open2ch.net/occult/の記事をもとに加筆しました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ
タイトルとURLをコピーしました