立花月夜の心霊事件簿

立花月夜の心霊事件簿 立花月夜の心霊事件簿
立花月夜の心霊事件簿

虫の知らせ。初盆。

彼が死んだのは現実では知らされていない。 そんな関係。 だけれど、私には確信がある。 あの人は死んだのだ。と。 あれから何回私は彼を思って泣いただろう。 彼が亡くなったのを感じたのは冬だった。 その日、小さな子供を幼...
立花月夜の心霊事件簿

ジゴロヤクザの自家用車の後部座席には・・・。

私の元カレのお話。 私の元カレは昭和の極道の家系(今でも残る相当名高い家系)に育ったおぼっちゃま。 育ちはいいのですが、やっぱりそこはジゴロ。 ちなみにジゴロというのは 「生活費を女性にまるっと出してもらっている男」 で、...
立花月夜の心霊事件簿

お前のせいで仲間が焼き殺された

私の「霊感」が「覚醒」したのは高校生の時です。 見るのは苦手なのですが、パワー型の能力らしく・・・。 さて私は高校時代には演劇部に所属していました。 当時の演劇部は別名「心霊部」でした。 私の同級生には霊感がとても強い家...
立花月夜の心霊事件簿

靴下だけの生き物?

昨日のお話。 スーパーにいった帰り道、細い路地を車で旦那と走行中のことです。 車に乗っているときというのは、けっこういろいろ変なものを見てしまいます。 車が路地に入ってすぐ。 左側に道を渡ろうとしている靴下がありました。...
立花月夜の心霊事件簿

冷房つけたら悪魔が召喚されました?!

これは二年ほど前のお話です。 冷房つけたら悪魔が召喚されました?! ってラノベの題名みたいなのですが、本当に体験した話ですよ。 その年の夏は暑かった。 エアコンをガンガンにつけて、私は仕事をしていました。 在宅でラ...
立花月夜の心霊事件簿

霊の見え方。大阪の街中で見たおっさん霊は喫煙者?

当時私は大阪に住んでいました。 声が聞こえるマンションは大阪府にあったもの。 事故物件とかではないので、私個人の問題だと思います。 私は住むところをお化け屋敷にしてしまうという迷惑な特性を持っているようで・・・。 さて ...
立花月夜の心霊事件簿

家の中を徘徊する老人

これはもう20年近く前の話です。 北関東に住んでいたころ。 旦那が仕事を辞めて転職して引っ越しした家で起きた話です。 その時に住んだ家は一軒家でした。 一軒家で2LDKの平屋。 広い家ではありませんでしたが、旦那が再就...
立花月夜の心霊事件簿

男:今帰ったよ

これも 「ありがとう」 のマンションのお話。 このマンションはありがとうもふくめ、とにかく声の怪異が多かった。 玄関がリビングと壁で仕切られていて、入り口はドアなんだけれど・・・。 この玄関で男の声で 「今帰った...
立花月夜の心霊事件簿

ありがとう!

これはもう10年近く前のこと。 上の子が6才、下の子が4才。 家庭内でも一番大変な時期だったのですが、その時には大阪の豊中市のとあるマンションに住んでいました。 ここは車が盗まれたり(朝、車がなくてフリーズしちゃいました・・・...
立花月夜の心霊事件簿

飛び降り自殺の幽霊がリアルすぎて

自殺者は成仏できず、自殺を繰り返し続ける・・・。 といいますね。北野誠さんのお話でも、京都のとあるマンションから飛び降りる音 「ひゅ~~ドン」 と音が繰り返し聞こえるというお話が・・・。このマンションの話相当怖いし、有名...
タイトルとURLをコピーしました